> キャッシングは月々の返済金額も自由

キャッシングは月々の返済金額も自由

まとまった金額をキャッシングしたら返済の月がきつくなるけど、
借りなきゃ今月生活出来ないと言った声を耳にすることがあります。
キャッシングをしても返済金額が月々自由な金額だと
返すのが楽になります。そんな返し方ってあるのでしょうか。

通常でしたら、キャッシングをしたら借りる日にもよりますが、
たいてい2か月ほど後に一度に請求されます。
しかし、最近、コマーシャルでも聞いたことのある「リボ払い」と言うものですと、
一度に返すのではなく、数か月に渡って返して行きます。

リボ払いとは?

リボ払いの特徴は、
「定まった範囲の内であれば毎月の返す額が変わらない」というものです。
キャッシングをリボ払いする場合では借る額の範囲が何段階かに分けられていて、
その段階その段階に限界の金額が決められてあるので、
その金額を超えなければ返す額が変わらないと言うものです。

例えば、10000円から100001円まで返す金額が5000円とします。
10000円借りても5000円です。100000円借りても返す額は月々5000円になります。
わかりやすく言えば、10000円借りても100000円借りても
月々の返す金額が同じと言う事になります。

安易な借り入れは禁物

このようなシステムは、急に大きな金額が必要になった時には便利に利用する事が出来ます。
しかし、多く借りても返す金額が変わらないと言う事で
安易にキャッシングしてしまうのは考え物です。

返す金額が同じでも返す月の数が変わって来ます。
2か月間毎月5000円返すのと20か月間返すのとでは負担が大きく変わって来るからです。
必要な時に必要な金額のみキャッシングする事が大切です。

また、カード会社によってはキャッシングだけでなく、
通常のクレジットカードの支払いにおいてもリボ払いを利用できるところもあります。
また、通常の一括して返すシステムでも途中から
リボ払いに変更出来たりする場合がありますので大変便利です。
このように、返す金額を変える事が出来るのは
無茶をしなければ安心安全に利用する事が出来ます。